2019.7.21 05:04(2/3ページ)

独占インタビュー!『天気の子』新海誠監督、「君の名は。」批判した人をもっと怒らせたい

独占インタビュー!『天気の子』新海誠監督、「君の名は。」批判した人をもっと怒らせたい

  • 「君の名は。」から3年。こだわり抜いて完成した「天気の子」に自信をみせた新海監督=東京・中目黒(撮影・矢島康宏)
  • 「君の名は。」から3年。こだわり抜いて完成した「天気の子」に自信をみせた新海監督=東京・中目黒(撮影・矢島康宏)
  • 「君の名は。」から3年。こだわり抜いて完成した「天気の子」に自信をみせた新海監督=東京・中目黒(撮影・矢島康宏)
  • 「君の名は。」から3年。こだわり抜いて完成した「天気の子」に自信をみせた新海監督=東京・中目黒(撮影・矢島康宏)
  • 「君の名は。」から3年。こだわり抜いて完成した「天気の子」に自信をみせた新海監督=東京・中目黒(撮影・矢島康宏)
  • 「君の名は。」から3年。こだわり抜いて完成した「天気の子」に自信をみせた新海監督=東京・中目黒(撮影・矢島康宏)
  • 「君の名は。」から3年。こだわり抜いて完成した「天気の子」に自信をみせた新海監督=東京・中目黒(撮影・矢島康宏)
  • 「君の名は。」から3年。こだわり抜いて完成した「天気の子」に自信をみせた新海監督=東京・中目黒(撮影・矢島康宏)
  • 「君の名は。」から3年。こだわり抜いて完成した「天気の子」に自信をみせた新海監督=東京・中目黒(撮影・矢島康宏)
  • 「君の名は。」から3年。こだわり抜いて完成した「天気の子」に自信をみせた新海監督=東京・中目黒(撮影・矢島康宏)
  • 「天気の子」のポスター(C)2019「天気の子」作成委員会
  • 「天気の子」のポスター(C)2019「天気の子」作成委員会
  • 「天気の子」メインカット(C)2019「天気の子」作成委員会
  • 帆高(声:醍醐虎汰朗)(C)2019「天気の子」作成委員会
  • 陽菜(声:森七菜)(C)2019「天気の子」作成委員会
  • 凪(声:吉柳咲良)(C)2019「天気の子」作成委員会
  • 高井(声:梶裕貴)(C)2019「天気の子」作成委員会
  • 須賀圭介(声:小栗旬)(C)2019「天気の子」作成委員会
  • 安井(声:平泉成)(C)2019「天気の子」作成委員会
  • 冨美(声:倍賞千恵子)(C)2019「天気の子」作成委員会

 まず考えたのは「空とか雲とリンクしてしまった女の子」。より分かりやすく表現するため「晴れ女」にたどりついた。

 もう一つ描きたいと考えたのが、世の中の憂鬱から目をそらそうとしている若い男女が、自由な場所へ向かう姿。生まれたのが「窮屈な今から外に出たがっている少年」という帆高(ほだか)のキャラクターだ。物語はあくまでも少年少女の物語だが、社会との衝突を表すアイテムとして、拳銃も登場する。

 構想を考え始めたのは1928万人を動員し、興行収入約250億円を記録した前作「君の名は。」が大ヒットしていた頃。ロックバンド、RADWIMPSの主題歌「前前前世」も話題になり、主人公の男女が再会する階段のモデルとなった東京・須賀神社に、世界中からファンが“聖地巡礼”に訪れるなど社会現象になった。一方でヒット作の“宿命”ともいえる批判もあった。

 「『君の名は。』は災害をなかったことにする映画だという意見をいただいた。僕は災害が起きるであろう未来を変えようとする映画、あなたが生きていたら良かったのにという強い願いを形にした映画を作ったつもりだった。でも代償なしに死者を蘇らせる映画だとも言われて…。どんどん広がっていき、本来なら見るはずがなかった人たちが映画を見て、結果、出てきた言葉だと思う」

 今作は最初から注目を集めている。「君の名は。」を批判した観客も見るだろう。

 「彼らが怒らない映画を作るべきか否かを考えたとき、僕は、あの人たちをもっと怒らせる映画を作りたいなと。人が何かに対して怒るのはすごく強いエネルギーが必要で、『君の名は。』は少なくとも何かを動かしたわけです。そういう気持ちが『天気の子』の発想につながっていった」

【続きを読む】