2019.7.20 18:19

宮迫、“オフホワイト”の質問飛ぶも「謝罪をしたいという会見でしたので…」

宮迫、“オフホワイト”の質問飛ぶも「謝罪をしたいという会見でしたので…」

涙をこらえ謝罪会見する宮迫博之=20日午後、東京・南青山(撮影・斎藤浩一)

涙をこらえ謝罪会見する宮迫博之=20日午後、東京・南青山(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 反社会的勢力の会合に参加した闇営業問題で、所属事務所から契約解消となった、お笑いコンビ、雨上がり決死隊、宮迫博之(49)と謹慎中のロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が20日、都内で謝罪会見を行った。

 当初は本人と吉本の会見の予定はないとされていたが一夜明けて一転、「皆様の前で、自分の言葉で事実をお伝えし、謝罪をさせてください」と急きょ会見を行うことをツイッターで発表した。

 会見場に黒のスーツで登場した宮迫と亮。約2時間半に及ぶ会見中も報道陣からの質問に真摯に答え続けた。生中継していたインターネットテレビ局、Abema TVに視聴者から“応援メッセージ”が届いていたといい、宮迫は「僕のせいでこんな大騒動にしてしまって、皆さんが応援してくださっている後輩たちも巻き込んでしまって、応援される資格なんかない自分に温かい言葉をかけていただけるのがうれしすぎます」と感謝。続けて「今後テレビに出る資格なんかないと思っていますが、何年かかろうが、認めてもらえるような人間になって何かを皆さんにお届けできたらなと。今はそれがどうすればいいのか何もわかりませんが、いろんなものを償っていきたいと思います」と誓った。

 最後に、宮迫が「今回の騒動で詐欺被害に遭われた方々、そのご家族の方々、不快に思われた全ての方々に改めて謝罪させてください。本当に申し訳ありませんでした」と改めて謝罪の言葉を述べ、会見場から引き揚げた。

 また、この日の質疑応答の中では、2017年に不倫疑惑が浮上した際に宮迫が「オフホワイト」と釈明していたことを引き合いに出し「今の気持ちを色で表すと」との質問が飛んで、宮迫が「すみません。謝罪をしたいという会見でしたので…。すみません、申し訳ないです」と回答する場面もあった。

宮迫 博之(みやさこ・ひろゆき)

 1970(昭和45)年3月31日生まれ、大阪市出身。吉本興業の養成所、吉本総合芸能学院(NSC)大阪校7期生で、89年に蛍原徹と「雨上がり決死隊」を結成。92年にABCお笑い新人グランプリの優秀新人賞、上方お笑い大賞の銀賞を受賞。93年には上方漫才大賞の新人奨励賞を受賞した。俳優としても活躍し、NHK大河ドラマ「龍馬伝」などに出演。2004年にはヨコハマ映画祭で最優秀新人賞を受賞した。趣味はサッカー、ゴルフ、漫画。169センチ。