2019.7.20 23:17

たけし「事務所おかしいって」吉本に苦言連発、宮迫&亮思いやる

たけし「事務所おかしいって」吉本に苦言連発、宮迫&亮思いやる

特集:
ビートたけし
ビートたけし

ビートたけし【拡大】

 タレント、ビートたけし(72)が20日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・0)に生出演。反社会的勢力の会合に参加した闇営業問題で、所属事務所から契約解消となったお笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)と謹慎中のロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が行った緊急謝罪会見について言及した。

 たけしは吉本興業について「まあ女衒というかね、人買い事務所なんだよ、要するに」とした上で「猿回しと同じで芸人は猿なんだよ。猿は猿回しが使ってる。その猿が人を噛んだからといって猿に謝らせたらだめなんだよ。飼ってるやつが謝るの」と苦言を呈した。さらに「芸人がこういう姿を見せるのはリスクがあって、あの時の涙を流して記者会見したやつの芸を誰が見て笑うんだってなるから、これはやらせたくないよね。これはやってくれるなと思うわけ。芸事というのは、人を笑わせるっていうことは、そういうことを全部忘れて明るくくだらねえなってことが芸なんだから、それをやってしまわなきゃいけないようにした事務所おかしいって」と糾弾。

 闇営業についても「それをやらなきゃ食えないような状態の事務所の契約がなんだっていう。家族がいて食えないようにしたのは一体誰なんだ、だったら雇うなよってことだから。最低保障ぐらいしろよ」と声を大にした。

 そして「何回も言うようだけど、お笑いにとってこんな恥ずかしい姿を見せてほしくないのよ。俺はけがしてでも何しても出て行ったけど。『ほら、こんな醜い姿見たいだろ?見せてやる』って腹決めて出て行ったけど、これは腹決めてないじゃない。かわいそうだよ、こんなことさせたら」と宮迫と亮を思いやった上で、「だから俺も先に言ったんだ。『すぐ言っちゃえ。いくらもらったって言え』って。宮迫たちが言ってるように、その時に事務所とみんなが出てきて、すみませんでしたで、済んだんだよ」と初動対応のまずさを指摘した。

 宮迫と亮は、約2時間半に及ぶ会見の中で「詐欺被害に遭われた方々、そのご家族、親族の方々にとんでもない不快なつらい思いをさせてしまっていることをおわびさせてください」などと謝罪。引退についてはともに否定し、騒動初期から会見を希望していたが吉本興業社長から「お前一人でも辞めて会見したらええわ。やってもええけど、全員、連帯責任でクビにするからな。俺にはお前ら全員クビにする力があるんだ」と止められたことなどを明らかにしていた。