2019.7.19 16:14

宮迫契約解消に芸人仲間コメント…土田晃之「男気ある先輩」アンガ田中「今気持ちが難しい」

宮迫契約解消に芸人仲間コメント…土田晃之「男気ある先輩」アンガ田中「今気持ちが難しい」

土田晃之

土田晃之【拡大】

 吉本興業は19日、同日付けでお笑いコンビ、雨上がり決死隊・宮迫博之(49)とのマネジメント契約を解消したことを発表した。また、今回の件について、会見は開かないことも明らかにした。

 同日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)でも宮迫の契約解消を伝えた。レギュラーの芸人仲間もコメントを発表し、土田晃之(46)は「同世代でずっと若い頃から一緒ですし、本当に優しくて男気がある先輩だったんで残念だなって、本当にそれしか思わないですね」と残念がり、「でも引退するわけではないですね。今、発表されているのは契約解除ですよね」と補足した。

 アンガールズの田中卓志(43)は「宮迫さんには何度も現場で助けられた記憶があるので本当に残念です」とし「(相方の)蛍原さんも宮迫さんがいなくなった現場で、その場をしっかり保てるように頑張っていて、僕もその現場に入ってそこを見ていたので。“宮迫さん帰ってくるまで”っていう感じを受けていただけに、すごく今気持ちが難しいなあって思いますね」と神妙な表情で語った。

 また、8日付けのツイートで、吉本興業のコンプライアンス研修の内容に「今後のマネジメントや待遇の改善、契約などについての話は一切なし。と言うわけで、約40分のコンプライアンス研修を1行でまとめると、会社は変わらない、反社に気をつけろ、何かあったら切る。って感じでした」と苦言を呈していた芸人、キートン(46)は、宮迫の契約解消に「最悪の結果」とツイート。「私が前に長文で書いた『会社は変わらない、反社に気を付けろ、何かあれば切る』そのまんまだ。コンプライアンス研修や、会長のインタビューに俺以外の芸人は納得しているのかな…」とつづった。