2019.7.19 11:02

宮迫博之が引退の意向 「闇営業」問題で

宮迫博之が引退の意向 「闇営業」問題で

雨上がり決死隊の宮迫博之

雨上がり決死隊の宮迫博之【拡大】

 振り込め詐欺グループのパーティーで会社を通さない「闇営業」をして、謹慎中のお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)が芸能界を引退する意向を所属する吉本興業に伝えたことが19日分かった。関係者が明らかにした。

 19日発売の写真週刊誌「フライデー」は宮迫について新たに、福岡市で2016年、約7億5000万円相当の金塊を盗んだとして窃盗罪に問われた人物らと、飲食店で同席したとされる写真を掲載している。

 宮迫は振り込め詐欺グループのパーティーで営業した件で当面謹慎の処分を受けた。報酬100万円の受領も判明。「相手が反社会勢力だったことは報道で初めて知り、つながっていた事実はない」と釈明していた。

 宮迫は1988年にタレント養成所「吉本総合芸能学院(NSC)」に入り、同期の蛍原徹と「雨上がり決死隊」を結成。テレビ朝日系バラエティー番組「アメトーーク!」など多くのレギュラー番組を持つほか、俳優としても活躍してきた。