2019.7.18 16:16

宮根誠司、公取委ジャニーズ注意に「横並びの局の忖度」ミヤネ屋は元SMAP歓迎

宮根誠司、公取委ジャニーズ注意に「横並びの局の忖度」ミヤネ屋は元SMAP歓迎

特集:
SMAP解散
宮根誠司

宮根誠司【拡大】

 2016年末に解散した国民的グループ、SMAPをめぐり、ジャニーズ事務所が民放テレビ局などに対し、翌年退社した稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)を出演させないよう圧力をかけた疑いがあるとして、公正取引委員会が調査していたことが17日、分かった。公取委は独占禁止法違反(不公正な取引方法)につながる恐れがあるとして、同事務所を口頭で注意。同事務所は圧力を否定し、「今後は誤解を受けないように留意したい」とコメントを発表した。

 18日の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)ではこの話題を特集。メインキャスターを務めるフリーアナウンサーの宮根誠司(56)は「NHKがニュースでやったり、一般紙なんかにも出ていてびっくりした」と感想を漏らし、「はっきり言うと、これは僕の見解ですよ。テレビ局の忖度です、完全に。今の時代、『出さないでね』とかそういうことは聞かないですもん。これはテレビ局の異常な忖度だと思います」と私見。さらに「横並びのテレビ局の忖度じゃないですか?僕らは分かりませんよ、僕らは出入り業者ですから。この3人がミヤネ屋出るって言ったら、全然みんなウェルカムですもんね」と冗談を交えて語り笑わせたが、最後は「怒られる?あんまり言うと?大丈夫?」と心配するそぶりも見せていた。