2019.7.17 05:03

堀ちえみのブログに誹謗中傷「死ね消えろ」、50代主婦が書類送検

堀ちえみのブログに誹謗中傷「死ね消えろ」、50代主婦が書類送検

堀ちえみ

堀ちえみ【拡大】

 がん闘病中のタレント、堀ちえみ(52)のブログに「死ね」「消えろ」などと誹謗中傷する言葉を何度も書き込んだとして、北海道に住む50代の主婦が6月18日に脅迫容疑で警視庁から書類送検されていたことが16日、分かった。

 調べによると、主婦は堀が舌がんの手術を受けた2月4日の前日の3日に、「死ね消えろ馬鹿みたい」などと投稿。さらに、堀が食道がんの手術を受けた4月16日以降も「死ねば良かったのに」などと書き込んだ。

 このため、堀の関係者が今春、警視庁に被害届を提出。発信元は主婦と特定された。この日、書類送検を報じたフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」の取材に主婦は、「『殺す』とは書いてない。『死ね』でも脅迫になるんですか。みんな書いてるじゃないですか」と主張。反省の色は見えなかった。

 主婦は歌舞伎俳優、市川海老蔵の自称ファン。海老蔵のブログの近くに、おすすめ有名人の1人として堀のブログがあるのを見て関心を持つうち、「あんな元気な舌がん患者はいない」などとするネット掲示板の噂に感化されたようで、「(堀を)たたく人が多いので、なんとなく…」と動機も語った。

 一方、堀は「グッディ!」の取材に「傷ついた?」と聞かれ「ああ、はい」と短く返答。サンケイスポーツの取材にも16日、関係者を通じ「ネットの書き込みで深く傷つく人がいることを知ってほしい」と語ったが、主婦からの謝罪はまだないという。