2019.7.17 05:02

弁護士が指摘、不起訴になりたいのなら「堀さんに一刻も早く謝罪を」

弁護士が指摘、不起訴になりたいのなら「堀さんに一刻も早く謝罪を」

 がん闘病中のタレント、堀ちえみ(52)のブログに「死ね」「消えろ」などと誹謗中傷する言葉を何度も書き込んだとして、北海道に住む50代の主婦が6月18日に脅迫容疑で警視庁から書類送検されていたことが16日、分かった。

 弁護士法人・響の西川研一代表弁護士(48)は「書類送検を受けて、検察がどう判断するかですが、主婦に強い悪意があって書き込みをしたと認定されれば、脅迫罪か罪名を侮辱罪や名誉毀損罪に変えて在宅起訴される可能性はゼロではない。その場合、正式な裁判にかけられる可能性もある」と説明。「ただ、『死ね』という言葉を軽々しく使っただけと認定されれば、不起訴の可能性もある」とし、「不起訴になりたいのなら、まずは堀さんに一刻も早く謝罪することです」と指摘した。