2019.7.16 16:50

辻希美「バストよりウエストのほうが…」ミニモニ。時代の激太りを振り返る

辻希美「バストよりウエストのほうが…」ミニモニ。時代の激太りを振り返る

辻希美

辻希美【拡大】

 元モーニング娘。のタレント、辻希美(32)が15日放送のTBS「中居くん決めて!」(月曜後11・56)に出演。矢口真里(36)、加護亜依(31)らと結成していたミニモニ。時代の激太り事情を語った。

 この日の放送ではおデブアイドルグループ「びっぐえんじぇる」のリーダー、大橋ミチ子(22)を特集。番組の冒頭で「おデブトーク」に花が咲いた。

 辻は「ミニモニ。とかやっているときなんですけど、148センチで65キロありました」と告白。トレンディエンジェル・斎藤司(40)が「マジっすか! やばっ!」と驚きの声を上げると、MCの中居正広(46)は「拳みたいな体型していましたからね。三段拳(を重ねた)みたいな」とちゃちゃを入れた。

 「ピークはバストよりウエストのほうが大きかったです」という辻は「ベッドの下の引き出しは全部お菓子でした」と明かし、その理由を「ダメって言われてた(ので隠していた)んです」と説明。これに対し中居は「男にとってのエロ本みたいなものか」と話すと、メイプル超合金・カズレーザー(35)も「エロ本って基本ベッドの下に隠しますよね」と同調していた。