2019.7.14 13:55

20代女性の部屋を盗撮容疑で最高裁職員逮捕「下着姿を見るためにやった」

20代女性の部屋を盗撮容疑で最高裁職員逮捕「下着姿を見るためにやった」

特集:
わいせつ事件簿

 警視庁牛込署は14日までに、20代女性の部屋を盗撮したとして、東京都迷惑防止条例違反の疑いで、最高裁判所事務総局秘書課の事務官(36)=東京都新宿区=を逮捕した。

 秘書課では、4日にも別の事務官の40代男が駅のエスカレーターで女性のスカート内を盗撮したとして、同条例違反の疑いで現行犯逮捕されている。

 逮捕容疑は、13日午前、新宿区のマンションに住む女性の部屋をカメラで盗撮した疑い。「下着姿を見るためにやったのは間違いない」と容疑を認めている。

 牛込署によると、長岡容疑者と女性に面識はなかった。部屋の外に棒状のものに取り付けられたカメラがあるのに気付き110番した。