2019.7.14 08:29

警察署証拠バイク窃盗疑い 手配の男を名古屋で逮捕

警察署証拠バイク窃盗疑い 手配の男を名古屋で逮捕

 大阪府泉大津市の泉大津署の敷地に侵入し、ナンバープレート盗難事件の証拠品であるオートバイ1台を盗んだとして、同署は14日、窃盗と建造物侵入の疑いで、住所、職業ともに不詳の男(24)を逮捕した。全国に指名手配し行方を追っていた。

 署によると、13日午後11時40分ごろ、名古屋市西区の集合住宅で、盗まれたバイクが止まっているのを確認。愛知県警の機動捜査隊員が周辺を警戒、翌14日午前1時ごろ、近くのコンビニで身柄を確保した。「家も仕事もなく、バイクを売れば金になると思った」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は13日午前4時15分ごろ、泉大津署敷地に侵入し、証拠品として保管されていたバイク1台を盗んだ疑い。

 バイクは10日、盗難届が出されたナンバーが付いた状態で見つかり、署で保管。有刺鉄線の付いたブロック塀(高さ約2・5メートル)を乗り越え、バイクを押して外に出たとみられる。バイクや裏庭のフェンスは施錠していたが壊されていた。