2019.7.14 00:45

警察署で証拠品バイク盗難 24歳の男を指名手配、大阪泉大津署

警察署で証拠品バイク盗難 24歳の男を指名手配、大阪泉大津署

 13日午前4時15分ごろ、大阪府泉大津市の泉大津署の裏庭から、ナンバープレート盗難事件の証拠品であるオートバイ1台が盗まれた。同署は、窃盗と建造物侵入の疑いで住所、職業とも不詳の男(24)の逮捕状を取得、全国に指名手配し、行方を追っている。

 泉大津署によると、13日午前6時35分ごろ、署内を巡回していた警察官が、10日から保管していたオートバイがないことに気付いた。オートバイや裏庭のフェンスは施錠していたが、いずれも壊されていた。有刺鉄線の付いたブロック塀(高さ約2・5メートル)を乗り越えて侵入したとみられる。

 署の防犯カメラには、オートバイを押して外に出る容疑者とみられる男が写っていて、盗難直前の13日未明にも2回、署の付近で目撃されていた。

 署員が10日、泉大津市内の路上で盗難ナンバーが付いたオートバイを見つけた現場にもいた。任意同行して事情を聴いたが「友達のものだ」などと話していて、ナンバー盗難への関与は分からなかった。