2019.7.14 14:56

矢野勝也“闇営業”謹慎中の芸人に参加呼びかけ「お客さんと直接ふれあったらいい」

矢野勝也“闇営業”謹慎中の芸人に参加呼びかけ「お客さんと直接ふれあったらいい」

「クール・ジャパン・パーク大阪 SUMMER FAIR」概要発表会見(左から)和牛、アキ、矢野勝也、岩部彰、祇園

「クール・ジャパン・パーク大阪 SUMMER FAIR」概要発表会見(左から)和牛、アキ、矢野勝也、岩部彰、祇園【拡大】

 お笑いコンビ、矢野・兵動の矢野勝也(48)が14日、大阪市中央区のクール・ジャパン・パーク大阪で開催される「SUMMER FAIR」の開催発表会見で、“闇営業”問題で謹慎中の若手芸人に参加を呼びかけた。

 2月にオープンした同所では20日から8月18日まで、ロングラン公演中の「KEREN」と吉本新喜劇、若手芸人のコラボや中庭スペースにスーパーボールすくい、射的などの縁日屋台を出店。矢野は「きのうの夜中に知らされた」とボヤキながらも、屋台の一日名誉店長に就任した。

 「まぁ“にぎやかし”やな。外国人観光客の方にも日本にはこんな文化があると分かってもらいたい。愛想よく、握手させていただきますし、記念写真も撮りますよ。反社の人とは撮らんけど」

 所属の吉本興業では、事務所を通さず反社会的勢力の会合に参加して金銭を受け取った雨上がり決死隊の宮迫博之(49)ら13人が先月から謹慎中。先輩格の宮迫が収入面などを考慮して「自分より若手を復帰させてほしい」と関係各所に働きかけているという。

 「それは“パイセン”としてもよかった。みんなで楽しくいきましょ」と歓迎の矢野は、謹慎中のレイザーラモンHG(43)、ガリットチュウ福島善成(41)、らに同所の一日店長になることを提案。

 拘束時間は午前11時から各公演終了時までの9~10時間と長いが、「やったらええやん。お客さんと直接ふれあったらいい」と、“闇”ではなく炎天下でのボランティアを勧めた。