2019.7.14 21:41

いとうあさこ、24時間TV“駅伝”ランナー「未知のことすぎて『怖い』」

いとうあさこ、24時間TV“駅伝”ランナー「未知のことすぎて『怖い』」

いとうあさこ

いとうあさこ【拡大】

 お笑いタレント、いとうあさこ(49)とお笑いコンビ、ガンバレルーヤのよしこ(28)が14日放送の日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)に出演。今年の「24時間テレビ42」(8月24、25日)のランナーに選ばれた。

 ランナーに選ばれた、いとうのコメント全文は以下の通り。

       ◆

 24時間チャリティーランナーの“一人”に選ばれました」って内村さんから言われた時、何を言っているのかまったく意味が分からなかった(笑)。

 未知のことすぎて「怖い」でも、「がんばろう」でもなく、ただただ「?」だった。でも、「もう一人発表します」って言われて、よしこ(ガンバレルーヤ)の顔を見た瞬間に、本当に理由が分かんないんですけど、涙が止まらなくなって。そこで「あ、ホントに走るんだ」っていう実感と「よしこがいるから頑張ろう」という気持ちがわいてきて。そこで改めて内村さんから「やりますか?やりませんか?」と聞かれて、ようやくちゃんと「やります」と言えました。やりますか?やりませんか?なんて、「電波少年のやり口だな。それで無人島行ったな」って思い出しましたけど(笑)。

 元々運動は好きなんですけど、短気なんで同じことをずっとやるのが嫌で。だから走ることに関しては完全に短距離走派だったんです。だから、このあいだ練習で7キ口走ったのが、人生で最長距離じゃないですか(笑)。練習後にスタッフさんに「痛い箇所があったら、指さしてください」って言われたんですけど、両手じゃ足りなかったです(笑)。(本番に向けて)今は、プレッシャーともワクワクとも違う気持ちです。ただ一緒に走る4人のつながりがパワーをくれている。その心強さをとても感じていますね。