2019.7.14 21:29

山下達郎が気管支炎のためFM番組をお休み「一定期間の休養が必要となりました」

山下達郎が気管支炎のためFM番組をお休み「一定期間の休養が必要となりました」

 12、13日の東京・中野サンプラザ公演を中止したシンガー・ソングライター、山下達郎(66)が、14日放送のTOKYO FM「山下達郎のサンデー・ソングブック」(日曜後2・0)を気管支炎のため休んだ。

 事前収録した番組冒頭で6月のツアースタート後、風邪をひき、気管支炎と診断されたことを明かし、「現役生活44年の間、風邪でライブを中止したことはありませんでした。しかしながら近頃は回復力が落ちているようです。一定期間の休養が必要となりまして、12、13日を中止しました」と説明した。

 また、同番組がスタートして27年目で初となる代役を音楽評論家、宮治淳一氏(63)に託したことも発表した。