2019.7.14 13:57

藤田ニコル、過去に脅迫され警察に相談も「意味がなかった」

藤田ニコル、過去に脅迫され警察に相談も「意味がなかった」

藤田ニコル

藤田ニコル【拡大】

 モデル、藤田ニコル(21)が14日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜前10・0)に生出演。過去にネット上で脅迫され、警察に相談していたことを明かした。

 番組では東京都小金井市で2016年、音楽活動をしていた冨田真由さんが刺されて一時重体になった事件で、冨田さんと母親は10日、警視庁が対応を怠ったなどとして、東京都や加害者の男、所属していた芸能事務所に計約7600万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴したニュースを取り上げた。

 藤田は過去にネット上で「殺すぞ」と脅迫されたことを明かし「家から出るのも現場でも怖くて、警察に行ったんですよ。結果的にグチャグチャってして何かが起きた時。何かがあってからじゃないとどうすることもできないみたいな雰囲気になってしまった」と振り返った。

 自身のイベントに出演した際に警察官が駆けつけてくれたが、「でも(距離が)遠いんですよね。遠いので結果的に自分に何かあってからしか動けないのだったら、時間の無駄だった。(警察に)行く意味がなかったって思っちゃった」と不満を明かした。