2019.7.13 17:43

宇垣美里が涙 妹が手紙でクレーム&感謝「できる姉を持つと大変ねって…」

宇垣美里が涙 妹が手紙でクレーム&感謝「できる姉を持つと大変ねって…」

宇垣美里

宇垣美里【拡大】

 元TBSのフリーアナウンサー、宇垣美里(28)が13日放送のフジテレビ系「拝啓、芸能人さま~手紙がたくさん届いてます~」(土曜前1・25)に出演し、妹からの手紙に涙した。

 芸能人宛に届いた手紙を通して「意外な交友関係」や「知られざる素顔」に迫る番組。

 宇垣は、年子の妹と「すっごく仲良し」だというが、妹は手紙で「本気でやめて欲しいことを伝えます。昔から、疲れている時の謎のテンションが極端でついていけません」とクレーム。「廊下で体育座りをして1ミリも動かない」こともあれば「リビングで奇声をあげながら踊り狂っている」こともあるといい、妹は「うざすぎす。この高低差に妹は26年間、いまだ対処法を見つけられず…」とボヤいた。

 一方で「私の人生に、悔しながらみいちゃん(宇垣)は必要不可欠」とも記し、「失敗した時、激しく悔やむ姉と、どうにかなるさと笑う妹。たぶん合わせて2で割るとちょうどよくて…そんな姉がいつも側にいてくれる事が、何よりも幸せです」と姉に感謝。さらに「良くも悪くも、昔から目立つ姉だし、『できる姉を持つと大変ね』って言われるけど、本当そう!妹は大変なんだよ!!でもね、それ以上にみいちゃんが私の姉であることが、私の誇りです。姉でいてくれてありがとう。これからもよろしくね」との内容に宇垣はこらえきれず大粒の涙。宇垣は「(妹とは)すっごく仲良しなんですよ。年子なので、いない瞬間がないというか。物心ついた時から妹はいて。なので2人でいると均衡がとれるというか、なくてはならない存在ですね」と語り、姉妹の絆の強さを感じさせた。