2019.7.13 08:52

宇垣美里“コーヒーぶちまけ事件”の真相激白「話がかなり大きく…」

宇垣美里“コーヒーぶちまけ事件”の真相激白「話がかなり大きく…」

宇垣美里

宇垣美里【拡大】

 元TBSのフリーアナウンサー、宇垣美里(28)が12日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。局アナ時代に一部週刊誌で報じられた“コーヒーぶちまけ事件”の真相を激白した。

 宇垣はTBS在籍時に担当していた朝の情報番組「あさチャン!」(月~金曜前5・25)を2018年3月いっぱいで降板。そのことを番組プロデューサーから伝えられた際に「コーヒーをぶちまけた」などと一部週刊誌に報じられた。

 この“事件”について尋ねられた宇垣は「話がかなり大きくなっていて」と前置きした上で、真相について「(プロデューサーから)『降板を』っていう話をかなりギリギリ、1週間か2週間前に言われて」と説明。さらに「もっと前に決まってたはずだし、『言うべきだ』みたいなことをお話した」と語った。プロデューサーからは「決まらなくって…」と事情の説明もあったそうだが、宇垣は「決まらないわけないし。決まらないんだったら、それはもっと先延ばしするべき」と意見を伝えたという。

 また、プロデューサーは話し合いの場にコーヒーを用意していたが宇垣は「あなたからもらったコーヒーは飲めません」と言い放ち、目の前で捨てたとのこと。そのため「だから(コーヒーを)かけてない。かけてないってことは傷害罪とかにはならない」と語り、さらには「(プロデューサーとのやり取りが)外に出ていることがおかしい。出ている時点で『民度が知れるわ』みたいな感じがした」と吐き捨てた。