2019.7.12 06:00

10・28~東京国際映画祭、オープニング作品は“寅さん”に決定

10・28~東京国際映画祭、オープニング作品は“寅さん”に決定

 国民的人気シリーズの22年ぶりの新作となる映画「男はつらいよ お帰り 寅さん」(山田洋次監督、12月27日公開)が、10月28日~11月5日に東京・六本木や日比谷周辺で開催される第32回東京国際映画祭のオープニング作品に決まったことが11日、分かった。

 主人公・寅さん(故・渥美清さん)のおい、満男(吉岡秀隆、48)と初恋相手のイズミ(後藤久美子、45)のその後を軸に、寅さんの妹で満男の母、さくら(倍賞千恵子、78)ら登場人物の今を描く物語。山田監督は「一人でも多くの観客の“心の希望”となることを切に願います」とコメントを寄せた。