2019.7.11 05:03

【ジャニーさん追悼コメント】TOKIO・長瀬智也「また地獄で会いましょう」

【ジャニーさん追悼コメント】

TOKIO・長瀬智也「また地獄で会いましょう」

特集:
TOKIO

 人気男性アイドル帝国を一代で築き上げたジャニーズ事務所社長、ジャニー喜多川(本名・喜多川擴=ひろむ、享年87)さんの死去から一夜明けた10日、嵐の5人や、近藤真彦(54)ら所属タレント総勢70人超が天国へ旅立った“父”への言葉を贈った。

 TOKIOの長瀬智也(40)は、男気あふれるロックな表現でジャニーさんを悼んだ。

 故人について「あなたは少年のような心を持った男でした」と振り返り、「僕はあなたから教えてもらった遊び心とプロ意識でここまでやって来れた気がします。僕が音楽や作品にここまで情熱的になれたのも、あなたの作品や表現者に対する情熱を見てきたからこそだと思います」と感謝の言葉を重ねた。

 続けて「ありきたりな言葉を言ったらつまらないと言うような男だとわかってるので僕なりに言わせていただきます」と前置きした上で、「あなたは最高です。最高以外の言葉が見つかりません」とストレートに胸中を吐露。「ジャニーさんはカッコ良すぎるのでたぶん地獄行きです。僕も地獄を目指している男なのでまた地獄で会いましょう。それまでゆっくりお休みください」と“長瀬節”で別れを告げた。

 ◆城島茂(48) 「芸能界と言う世界の中での育ての親と言うだけでなく、奈良の片田舎から上京してきた私にとって人生の師でもありました。これからも社長の『エンターティメント精神』を胸に、そして一人の男として恥じない道を歩んでいけたらと思う所存です。本当にありがとうございました」

 ◆松岡昌宏(42) 「貴方のおかげで、今の自分がいます。仲間がいます。食事も出来ています。本当に本当に感謝しきれません。ゆっくり眠って下さい!!」