2019.7.10 15:45

真野恵里菜、父親から「サッカー選手は気をつけろ」と忠告されていた

真野恵里菜、父親から「サッカー選手は気をつけろ」と忠告されていた

柴崎岳(左)と真野恵里菜

柴崎岳(左)と真野恵里菜【拡大】

 女優、真野恵里菜(28)が10日、カンテレ「グータンヌーボ2」(水曜前0・25)に出演。2018年7月に結婚したサッカー日本代表MF柴崎岳(27)=ヘタフェ=とのなれそめを明かした。

 番組ではMCの田中みな実(32)と真野とモデル、知花くらら(37)がロケにでかけ、結婚への経緯や新婚生活についてトークを展開。真野は元ハロー!プロジェクト出身ということもあり、元アイドルがどうやって柴崎と出会ったのかが気になった田中は「サッカー選手じゃないですかご主人? どうやってアイドルとサッカー選手が出会うことになるんですか? 連絡先はどっちから聞いたの?」と質問攻め。

 真野は「もともとハロープロジェクトでそういうことを(恋愛)してしまうとファンを悲しませてしまうので、男友達は多かったんですよ。5歳上の兄がいて、どっちかっていうと小学生の頃もドッチボールをするタイプだったので、『友達』と『恋愛対象』っていう線引きが最初にできてしまうので、『この人は友達』と思ったらトキメかないんですよ。その(出会った)時は無ジャンルの人。どっちにもまだ分からない知り合い」と柴崎との出会った頃について振り返った。

 田中が「サッカー選手ってチャラチャラしてるイメージもちょっとね」と言うと、真野は野球が好きな父親から「サッカー選手は気をつけろ」と忠告されていたことを明かした。それでも自然に柴崎に気持ちが傾いていったそうで「気がついたらって感じですね。気がついたら毎日連絡取ってて、『結婚っていうものを先に置いて一緒にいてみようとかな』って初めて考えたので、それを会社に伝えました」とねれそめを明かした。