2019.7.9 12:36

市役所のトイレにカメラ設置容疑 盗撮目的、市職員を逮捕

市役所のトイレにカメラ設置容疑 盗撮目的、市職員を逮捕

特集:
わいせつ事件簿

 愛知県警豊田署は9日、盗撮目的で豊田市役所のトイレにカメラを設置したとして、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、同市生活福祉課主事の男(30)を逮捕した。

 逮捕容疑は6月26日午前11時半ごろ、市役所東館4階の多目的トイレに、小型カメラを設置した疑い。

 豊田署によると、カメラが見つかり、市が同27日に同署に通報。今月8日になり、容疑者が「自分が仕掛けた」と同署に申し出た。

 豊田市の藤本聡総務部長は「市民の信頼を裏切り、おわび申し上げる。綱紀粛正と服務規律の確保を徹底する」とコメントした。