2019.7.9 05:04(2/2ページ)

梅宮辰夫、1年10カ月ぶりドラマ復帰!令和初仕事で人生初の幽霊役

梅宮辰夫、1年10カ月ぶりドラマ復帰!令和初仕事で人生初の幽霊役

収録後インタビューに応じるドラマ「やすらぎの刻」でドラマ復帰した梅宮辰夫=東京都世田谷区(撮影・塩浦孝明)

収録後インタビューに応じるドラマ「やすらぎの刻」でドラマ復帰した梅宮辰夫=東京都世田谷区(撮影・塩浦孝明)【拡大】

 ドラマ収録は、2017年9月に撮影し12月に放送されたインターネットテレビ局、AbemaTVの「特命係長 只野仁」以来、1年10カ月ぶり。主な場面はソファに座り石坂との掛け合いだったが、さすがに最初はせりふを忘れたり言い間違えて「ごめん」と何度も撮り直しを申し出た。

 しかし、声の張りもせりふ回しも次第になめらかに。撮影は正味3時間を超えたが、「天国には酒がねぇんだ」「あっちの世界も認知症だらけよ」「『やすらぎ-』の視聴率は(天国で)85%。ナンバー2だ」…とユーモラスで味のある場面に仕上がった。

 出演シーンは15、16、17日の放送。収録を終えた梅宮は「幽霊役は初めてだけど、やっぱり来たかという思いですね」と苦笑したが楽しめた様子。今回、共演シーンはないが、現場で石坂の元妻、浅丘ルリ子(79)と意外にも初対面した。「今度は共演できたらいいね」と話したといい、実現の可能性は高そうだ。

  • 息子役の石坂(左)を相手に幽霊役を熱演した梅宮。肌つやも良く、体調は良好だ=東京・世田谷区(撮影・塩浦孝明)
  • 梅宮のがん闘病歴