2019.7.7 05:03

【GoGoクイーン ドキュメント】予選大激戦!中崎絵梨奈、チェキ撮影回数で首位

【GoGoクイーン ドキュメント】

予選大激戦!中崎絵梨奈、チェキ撮影回数で首位

特集:
サンスポGoGoクイーン
グラビア通信
チェキ撮影ポイントで1位に輝いた中崎絵梨奈(撮影・加藤圭祐)

チェキ撮影ポイントで1位に輝いた中崎絵梨奈(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 グラビア界の大型新人を発掘する「第2回サンスポGoGoクイーン オーディション」の予選が大激戦となっている。

 戦いの舞台は、6月30日に行われた西武園ゆうえんちプール撮影会の〔1〕来場者投票、〔2〕ツーショットチェキ撮影の回数、ネット配信サービスの〔3〕マシェバラ、〔4〕MixChannel。

 すでに発表している〔1〕は1位・西永彩奈(23)、2位・宮本なる(18)、3位・中崎絵梨奈(26)だったが、〔2〕は1位・中崎、2位・西永、3位に。825(ぱつこ)がランクし、宮本は8位。

 今月1日にスタートした〔3〕のフリー配信は、6日午後11時現在で水原乙(28)がトップに躍り出て、2位に8°25、3位に小森ほたる(23)がランクインと、西武園とは全く異なる順位に。フリー配信とは候補者が生映像を配信してアピールし、視聴者が推したい候補者にスマイルやギフトと呼ばれるポイントをプレゼントすることで競う。期間中(1~21日)であれば、何度でも配信できる。

 〔3〕のスタジオ配信もある。10人前後の候補者が同じスタジオに集まり、水着の生着替えなど与えられたお題で視聴者からのポイントを競う。候補者は1巡目(8~12日)と2巡目(15~19日)の各期間いずれか1日の計2回参加する。

 〔4〕も1日からフリー配信が開始され、6日午後11時現在でこちらは西永が1位、2位に8°25がつけ、3位が水原と混線模様(こちらは8日まで)。本選は4部門全てをファンの投資金額に換算し、上位約30人が突破できる。本選進出者は28日のサンケイスポーツで発表する。