2019.7.3 16:19

志らく「貴乃花親方だったらなんて言うか…」かど番の貴景勝に心配顔

志らく「貴乃花親方だったらなんて言うか…」かど番の貴景勝に心配顔

特集:
元貴乃花親方
立川志らく

立川志らく【拡大】

 落語家、立川志らく(55)が3日放送のTBS系情報番組「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。右膝に不安を抱える中、大相撲名古屋場所をかど番で迎える大関貴景勝(22)について語った。

 番組では貴景勝が新大関だった夏場所で右膝を負傷したことや、その後も状態が万全ではないことなどを紹介した。

 志らくは「貴乃花親方だったらなんて言うのかなっていうのも気になるし…」と貴景勝のかつての師匠で元横綱の貴乃花光司氏(46)の名を持ちだした。「普通だったらねえ…。これ、出て負け越して、(関脇に)落ちて、(再び)足痛めて、次もダメだったら、ずっとまた大関が遠のいてしまうから」と心配し、「私は休んだほうがいいような気がしますけどねえ」と自らの考えを語った。