2019.7.2 12:53

一時保護の少女にわいせつ疑い 児相職員を逮捕

一時保護の少女にわいせつ疑い 児相職員を逮捕

特集:
わいせつ事件簿

 福岡県警少年課は2日、勤務先の児童相談所で入所中の少女にわいせつな行為をしたとして、県青少年健全育成条例違反の疑いで、福岡市こども総合相談センター職員の男(36)を逮捕した。県警によると、「一切していない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は2月18日ごろ、同センター内で、相談に乗っていた当時14歳の少女に、わいせつな行為をした疑い。

 少女は一時保護されており、容疑者が担当のケースワーカーだったという。3月、通学する中学校の養護教諭に被害を相談。中学校がその日のうちに県警へ通報した。

 県警は、少女がわいせつな行為を複数回にわたり受けていた可能性もあるとみて調べる方針。

 同センターによると、容疑者は2015年4月から非行相談などを担当。勤務態度に問題はなかったという。藤林武史所長は「職員逮捕は遺憾だ。厳正に対処したい」とのコメントを出した。