2019.6.30 05:03(1/2ページ)

トランプ米大統領、訪韓中に北朝鮮・金正恩委員長と「2分間会う」

トランプ米大統領、訪韓中に北朝鮮・金正恩委員長と「2分間会う」

特集:
北朝鮮問題
トランプ劇場
サミット中のイベントで安倍首相(左)と話すトランプ大統領(左)だが、ひらめきの言動は相変わらず予測不能? 中央は長女のイバンカ大統領補佐官 (代表撮影)

サミット中のイベントで安倍首相(左)と話すトランプ大統領(左)だが、ひらめきの言動は相変わらず予測不能? 中央は長女のイバンカ大統領補佐官 (代表撮影)【拡大】

 トランプ米大統領(73)は29日、20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)の閉幕後に大阪市内で記者会見し、同日夜からの韓国訪問中に南北軍事境界線がある非武装地帯(DMZ)で北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(35)に面会したい意向を明らかにした。ツイッターで表明し、会見では「今朝思いついた」「2分間会う」などと述べた。実現すれば2月の会談以来3回目となる。ひらめき発言で議長役の安倍晋三首相(64)も食った?!

 G20サミットの主役は、やはりトランプ大統領だった。ツイッターでの“つぶやき”から急きょ、米朝首脳会談が実現する可能性が出てきた。

 トランプ氏は29日朝、自身のツイッターで驚きの提案をした。「もし、北朝鮮の金正恩委員長がこのツイートを見ているなら南北非武装地帯で彼と会う用意がある」。

 ツイート直後に行ったサウジアラビアのムハンマド皇太子との会談では、正恩氏との面会は「今朝思いついた」とした上で、「もし彼が来るなら2分間会う。それで構わない」と語った。

 その後の会見でも「北朝鮮の金正恩委員長と会うかもしれない」と前向き。実現すればベトナムで2月に行われた会談以来3回目。対面できた際には北朝鮮側に越境することにも意欲を見せた。

【続きを読む】

  • 記者会見するトランプ米大統領=大阪市
  • トランプ米大統領(左から3人目)にあいさつするEXOのメンバーら。右から2人目は大統領の長女イバンカ大統領補佐官=ソウル(聯合=共同)