2019.6.30 12:18

松本人志、宮迫に“自白”勧めていた「世間は信じないよ」

松本人志、宮迫に“自白”勧めていた「世間は信じないよ」

松本人志

松本人志【拡大】

 お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(55)が30日、コメンテーターを務めるフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)で、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)に“自白”を勧めていたことを明かした。

 「行った子たちは僕が行った直営業は反社会じゃないかなってビクビクしてる子はいるやろね」と後輩芸人を思いやる一方で、宮迫には直接、“自白”を勧めたと告白。3週間前の同番組でこの問題を取り上げた際、松本は「映像、写真を見てお金が出てないとは思わない」と話していた。

 「あれはある種、彼らへのメッセージでね。お金もらってるって言わないと、反社って知ってたか知らなかったかが問題で『お金もらいました』を言わないと誰も信じてくれないよ、と。助け船的なことで言ったつもりだったんですけど、今イチ伝わってなかった」

 番組を通じてだけでなく、直接、宮迫に電話して「おまえ、それ無理やで。世間は信じないよ、そこでうそついちゃったら何もかもうそって思われるよ」と説得を試みたという。

 しかし、「彼も『はいはい』と言ったけど、どっか芯ではわかってなかったのかな」と苦渋の表情。会社にも「ちゃんとみんなの話を聞いてやってくれ。お金もらったか?の通り一遍の聞き方やなく、みんなは入江が解雇されて萎縮してる。ていねいに聞いてやってくれよ」と訴えた。