2019.6.29 22:36

たけし、金銭の授受なかったら「芸人やめなさい」闇営業問題に言及

たけし、金銭の授受なかったら「芸人やめなさい」闇営業問題に言及

特集:
ビートたけし
ビートたけし

ビートたけし【拡大】

 タレント、ビートたけし(72)が29日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・0)に生出演。吉本興業のお笑い芸人が反社会的勢力の会合に参加し、金銭を授受したとされる“闇営業”問題について言及した。

 お笑いコンビ、雨上り決死隊の宮迫博之(49)やお笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)は当初、金銭の授受はなかったとしていたが、たけしは「じゃあ、芸人やめなさい。芸をやって金をもらってないはずないし。俺はどこ行ったってもらうからね。そのかわりウケるためには相手をよく調べて、ネタを作って行く」と持論を展開。「俺は反社会的勢力でも行って、そいつらを笑わせにネタを作っていくけど。それは10年前の話だから」と前置きし「今はちゃんと法律があるから。それはまずいでしょ」と叱責した。

 さらに「闇営業をしなきゃ食えないような状態にする事務所がおかしいと思うけどね。だったらタレント契約しなきゃいいのに。最低限の金銭保証くらいすれば」と事務所に問題があることも指摘した。