2019.6.27 21:22

トランプ氏がG20大阪入り 同盟国との貿易交渉に意欲

トランプ氏がG20大阪入り 同盟国との貿易交渉に意欲

特集:
トランプ劇場
G20大阪サミット 専用機で到着したトランプ米大統領=大阪国際空港(撮影・彦野公太朗)

G20大阪サミット 専用機で到着したトランプ米大統領=大阪国際空港(撮影・彦野公太朗)【拡大】

 トランプ米大統領は27日、20カ国・地域首脳会議(G20サミット)が開かれる大阪に到着した。オーストラリアのモリソン首相との夕食会で「同盟諸国との貿易赤字を(前政権から)引き継いだが、軍事的には助けてきた」と述べ、貿易赤字解消に向けた同盟国との交渉進展に意欲を示した。 G20期間中、安倍晋三首相や中国の習近平国家主席、ロシアのプーチン大統領ら各国首脳と会談を予定している。米国出発前には会談を通じて米国の国益を追求する考えを改めて表明した。

 日米首脳会談は28日に開催する。トランプ氏は26日に米テレビで、日米安全保障条約の片務性に不満を表明しており、日米同盟の役割や意義を再確認することが焦点の一つに浮上している。同盟国の防衛費負担に対する不満も根強く、安倍首相との会談で取り上げることも予想される。

  • G20大阪サミット専用機で到着したイヴァンカ・トランプ氏=大阪国際空港(撮影・彦野公太朗)
  • G20大阪サミット専用機で到着したイヴァンカ・トランプ氏=大阪国際空港(撮影・彦野公太朗)