2019.6.27 21:48

ライジングプロ、お笑い事務所設立 第1号所属芸人はマッハスピード豪速球

ライジングプロ、お笑い事務所設立 第1号所属芸人はマッハスピード豪速球

特集:
ビートたけし
ライジングプロが設立した「ライジング・アップ」の所属第1号芸人になったマッハスピード豪速球のガン太(右)と坂巻裕哉=東京・原宿

ライジングプロが設立した「ライジング・アップ」の所属第1号芸人になったマッハスピード豪速球のガン太(右)と坂巻裕哉=東京・原宿【拡大】

 女優、観月ありさ(42)やダンスユニット、DA PUMPらが所属する大手芸能事務所、ライジングプロ・ホールディングスが27日、お笑いプロダクション「ライジング・アップ」の設立を発表し、第1号所属芸人としてお笑いコンビ、マッハスピード豪速球が東京・原宿駅前ステージで会見を行った。

 ツッコミ担当のガン太(35)と相方の坂巻裕哉(36)は「どうも、スリムクラブです」とこの日、“闇営業”で無期限謹慎処分が発表されたお笑いコンビを引き合いにあいさつ。昨年5月にオフィス北野を退社後はフリーで活動してきたが、ガン太は「偉い人にすしと焼き肉をごちそうになって…」とオファーを快諾。坂巻は「すべて決まってから知った」と衝撃の事実を明かした。

 2人は21日、“師匠”のタレント、ビートたけし(72)にライジング・アップ所属を報告。離婚報道が過熱していたたけしに“2億円もうかる”といういかがわしいブレスレッドをプレゼントしたが、ガン太は「たけしさんは『オイラ、(前妻に渡した財産が)何百億だから足りねぇな』と言っていた。次元が違う」と舌を巻いた。

 マッハ-は1月27日に漫才で競う「ビートたけし杯」で優勝したが、ガン太は「嵐の活動休止発表とかぶり、記事が薄かった」としょんぼり。今回も“闇営業”報道と重なり、「“持ってる”かな」と前向きに受け止め、「キングオブコントで優勝したい」と壮大な目標を掲げた。

 8月5日に事務所ライブの開催が決定し、マッハ-に続く所属芸人を募集中。その後も原宿駅前ステージを拠点に、月1回のペースで定期ライブを行う。