2019.6.27 15:00

小林星蘭、音楽番組の初司会 ベテラン勢に鋭いツッコミ

小林星蘭、音楽番組の初司会 ベテラン勢に鋭いツッコミ

 中学3年の人気子役、小林星蘭(14)が7月7日に放送されるBSテレ東の歌謡特番「よみがえれ!!あなたの青春 フォーク&ポップス!」(後7・0)で、初めて音楽番組のメイン司会を務めることが26日、分かった。

 人気ベテラン歌手の歌や歌唱映像、トークを基に、フォークやポップスの名曲の数々を振り返る3時間。テレビ東京の増田和也アナウンサー(37)とコンビを組み、このほど収録を行い、サンケイスポーツの取材に「かなり緊張しました。でも、出演者の皆さんの気になったことは、その場で聞くようにしました」と素直に感想を語った。

 「フォークはほとんど聴いたことがありません」という小林。しかし、共演したイルカ(68)に「どうしていつもオーバーオールを着ているんですか」と質問したり、小椋佳(75)には「歌手になるとき、勤めていた銀行から怒られませんでしたか」と聞くなど度胸も満点。さわやかな存在感で番組を盛り上げた。

 幅広い世代に昭和の名曲とベテラン歌手の魅力を伝えようと起用され、「驚きと発見がたくさんありました。私自身も新しい世界が広がった感じで楽しかった」と充実の笑顔を見せた。高校進学を目指し、現在は受験勉強の真っ最中という。

 「もともと、ばかなんで大変なんです」と苦笑しつつ、「私、欲張りなんです」と自己分析。「将来は女優、声優、歌手、司会、バラエティー出演…なんでもやりたいです」とつぶらな瞳をキラキラさせた。

●イルカ、小室等ら豪華メンバー

 7月7日放送のBSテレ東「よみがえれ!!あなたの青春 フォーク&ポップス!」に出演するイルカと小室等も取材に応じ、近況などを明かした。

 イルカは夫の十三回忌を迎えた今年の4月、長男のシンガー・ソングライター、神部冬馬(40)夫妻に双子の男児と女児が誕生。「2人とも体重が5キロを超えているので、抱っこしてると腕が痛くなるのよォ」と悲鳴を上げつつ楽しそう。

 一つ屋根の下で現在、4世代が同居する。自らのライブで今もサックスを吹いてくれる父(90)に母(92)、冬馬夫妻に冬馬と前妻の間の女子大生の長女(21)を合わせ合計8人の家族。「孫娘が成人して肩の荷が下りたと思ったら、またゼロから始まる感じですね」と苦笑した。

 それでも「人間て赤ちゃんのときから個性が違う。自分を主張するのね」としみじみ。「私もよく生きてこられたもんだということを感じる。くじけずにここまで来られたのは、家族がいてくれたからこそですね」と感謝していた。この番組では持ち歌の「海岸通り」を歌う。

 一方、小室は長女のシンガー・ソングライター、こむろゆい(48)と出演。親子デュオ「ラニヤップ」として活動する一方、現在は音楽ユニット「六文銭」でも一緒にアルバムを出し、来年まで全国ツアーの真っ最中だ。一緒に活動を始めたのは2005年、ゆいの左耳に障害が発症したのがきっかけだった。

 ゆいは「それまで仲間とバンドを組んで活動していたのですが、音がゆがんで聴こえるようになりまして…」と述懐。そんな娘に手を差し伸べたのが、他ならぬ父の小室だった。「リハビリを兼ねて、一緒にやってみようかとね。今は…そうだな。やりやすいけど、娘からの音楽的なチェックがうるさい。あ、俺のほうがうるさいか」と独り合点しつつ、ソロ活動とは違う楽しさを味わっているようだ。

 この番組では歌手、上条恒彦(79)と六文銭で歌った名曲「出発(たびだち)の歌」を六文銭のメンバーで披露。共演は他に、尾崎亜美(62)、加藤登紀子(75)、トワ・エ・モワ、ばんばひろふみ(69)、渡辺真知子(62)ら豪華メンバーが顔をそろえる。