2019.6.26 23:16

トランプ氏、同盟の片務性に不満「日本は米を守らない」

トランプ氏、同盟の片務性に不満「日本は米を守らない」

特集:
トランプ劇場
トランプ米大統領

トランプ米大統領【拡大】

 トランプ米大統領は26日、FOXビジネステレビの電話インタビューで「日本が攻撃されたら米国は日本を守らなければならないが、米国が攻撃されたときに日本はわれわれを助ける必要がない」と述べ、日米安全保障条約に基づく同盟の片務性に不満を述べた。

 トランプ氏は「日本が攻撃されたら米国は第3次世界大戦を戦うだろう。米国はいかなる犠牲を払っても日本を守る。それなのに米国が攻撃された時、日本はその状況をソニーのテレビで見ていられる」と話した。

 トランプ氏は2016年の大統領選中にも同様の発言をしたことがある。米ブルームバーグ通信は24日、トランプ氏が同条約で米国だけが日本防衛義務を負い、日本に米国防衛の必要がないことを「一方的だ」とし、近い人物に私的な会話で破棄に言及したと報じていた。(共同)