2019.6.26 20:06

辻希美&加護亜依「ダブルユー」、13年ぶりテレビ出演

辻希美&加護亜依「ダブルユー」、13年ぶりテレビ出演

W(ダブルユー)

W(ダブルユー)【拡大】

 元モーニング娘。のタレント、辻希美(32)と加護亜依(31)のユニット、W(ダブルユー)が26日、テレビ東京系「テレ東音楽祭2019」(後5・55)に生出演した。テレビ番組への出演は13年ぶり。

 スタジオに登場した加護は「お久しぶりです」とあいさつ。辻は「久しぶりな感じがしないのが不思議なもので、すごい息が合ってて」と話すと、加護も「まさに双子だったんじゃないかって再確認したね」と笑みを浮かべた。

 辻は4児、加護も2児の母になった。MCの国分太一(44)が「お母さんとしての話もするんですか」と質問すると、辻は「子供同士で遊んだりもしています」と応じた。

 スペシャルメドレーではWinkの代表曲「淋しい熱帯魚」、2004年発表の「ロボキッス」を披露。息の合ったパフォーマンスに盛大な拍手が送られた。