2019.6.25 05:01

小林容疑者、逃走2日後に鎌倉市に潜伏か「検察、警察官の態度気に入らず」

小林容疑者、逃走2日後に鎌倉市に潜伏か「検察、警察官の態度気に入らず」

 窃盗罪などで実刑が確定し、横浜地検が収容しようとした無職、小林誠容疑者(43)=神奈川県愛川町=が逃走した事件で、小林容疑者が「検察や警察官の態度が気に入らなかった」と理由を供述していることが24日、捜査関係者への取材で分かった。逃走2日後に同県鎌倉市に潜伏していたとみられることも判明した。

 小林容疑者が使用していた可能性がある携帯電話の電波が21日に鎌倉市内で確認された。携帯の所有者は、小林容疑者を自宅アパートにかくまった疑いで逮捕された幸地大輔容疑者(38)との情報があり、21日頃から一緒にいた可能性がある。一方、幸地容疑者は「小林容疑者が22日夜に家に押し掛けてきた」と供述している。