2019.6.25 05:00

大阪府警警部が警察手帳を紛失 拳銃強奪事件で捜査

大阪府警警部が警察手帳を紛失 拳銃強奪事件で捜査

 大阪府警は24日、捜査4課の40代の男性警部が警察手帳を紛失していたと明らかにした。府警は今後、処分を検討する。

 府警によると、警部は職場で警察手帳を管理する担当者。別の事件捜査で堺署に出勤しており、手帳は署内の鍵付きのキャビネットに部下の手帳と一緒に保管していた。

 16日早朝に発生した大阪府吹田市の拳銃強奪事件を受け、署で本人や部下ら計4人分の手帳を取り出し、事件現場付近で容疑者の追跡捜査に当たった。手帳はズボンの後ろポケットにひもをつないで携帯していたが、出し入れはしていないという。21日になって、自分の手帳がないことに気付いた。