2019.6.25 05:05(1/3ページ)

宮迫ら謹慎で「アメトーーク」「行列のできる-」出演シーンカット

宮迫ら謹慎で「アメトーーク」「行列のできる-」出演シーンカット

吉本興業が24日に報道各社に送った芸人処分に関する報告と、芸人の謝罪コメント

吉本興業が24日に報道各社に送った芸人処分に関する報告と、芸人の謝罪コメント【拡大】

 お笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)ら芸人13人が事務所を通さない“闇営業”で謹慎処分が発表された24日、レギュラーを抱える民放テレビ局は対応に追われた。冠番組「雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク!」(木曜後11・20)を放送するテレビ朝日や、高視聴率で知られる「行列のできる法律相談所」(日曜後9・0)の日本テレビは出演シーンのカットなど急ピッチで編集作業に入るとみられる。

 宮迫ら吉本芸人が支える人気レギュラー番組はどうなるのか-。

 日曜夜の人気番組で、平均視聴率で15%前後を記録する「行列のできる法律相談所」の日本テレビは「当該タレントについては、今後の出演を見合わせるとともに、すでに収録済みの番組は、出演部分に関して、可能な限り配慮して放送いたします」とコメント。

 「行列-」は7月7、14日放送回は収録済みで、宮迫の出演シーンをカットするなどして対応。代役なども含めて今後検討するという。

 深夜帯ながら10%台の視聴率を誇る雨上がり決死隊の冠番組「アメトーーク!」と、今回謹慎処分となった田村亮(47)が出演するロンドンブーツ1号2号の冠番組「ロンドンハーツ」(火曜後11・20)のテレビ朝日は「収録済みの番組につきましては対応を慎重に検討します」と説明。

 現状では日テレと同様の対応をするとみられるが、今週放送の両番組は編集作業が間に合わず、テロップなどで“応急処置”をするという。

 旬の注目アスリートが出演する「炎の体育会TV」(土曜後7・0)のTBSは「当該タレントについては、出演の見合わせを決めました」とコメント。関係者によると、同番組は2週に1度の収録で、直近の7月6日放送分については収録済み。放送に向けて再編集の作業に入る。

【続きを読む】

  • 謹慎処分を受けた吉本芸人の主なレギュラー番組