2019.6.25 05:03

八千草薫、著書で自宅も公開「小さい頃から一番身近な友達は犬」

八千草薫、著書で自宅も公開「小さい頃から一番身近な友達は犬」

 がん闘病中の女優、八千草薫(88)が一昨年春に乳がんになっていたことが24日、分かった。28日に発売するフォトエッセー「まあまあふうふう。」(主婦と生活社、1512円)で闘病についてつづり、最初の病が乳がんだったことを初告白。今年2月にすい臓、転移による肝臓がんを公表して療養中だが、著書の中で「楽しいことを考えたりしていると、すっかり病気のことは忘れています」と前向きにつづっている。

 八千草の趣味は登山。子供の頃から動物や植物が大好きで、同書では自然にあふれた庭が自慢の都内の自宅も公開している。「小さい頃から一番身近な友達は犬」と明かし、シェットランドシープドックの愛犬、ヴェルディ(7歳、オス)とのツーショット写真も掲載した。