2019.6.21 21:31

女性に暴行の巡査長起訴 停職6月処分、静岡県警

女性に暴行の巡査長起訴 停職6月処分、静岡県警

特集:
わいせつ事件簿

 ストーカー事案の被害者だった30代女性の周囲を警戒する勤務中、女性にわいせつな行為をしようとしたとして、強制わいせつ未遂と特別公務員暴行陵虐の疑いで静岡県警に逮捕された浜松中央署地域課の巡査長の男(25)=浜松市=について、静岡地検浜松支部は21日、特別公務員暴行陵虐罪で起訴した。

 県警は同日付で被告を停職6月の懲戒処分とし、被告は同日、依願退職した。地検浜松支部は強制わいせつ未遂容疑については同日付で不起訴処分とした。理由は明らかにしていない。

 起訴状によると、被告は交番で勤務していた5月28日、1人で女性宅に行き、午前8時15分ごろから午前10時25分ごろまで、腰を両手で自分の方に引くなど暴行を加えたとしている。

 花井稔警務部長は「改めて被害に遭われた方、県民に心よりおわび申し上げる。職員への教育を徹底し、信頼の回復に努める」とのコメントを出した。