2019.6.21 19:15

女性医師殺害事件、山形大生の男を鑑定留置へ

女性医師殺害事件、山形大生の男を鑑定留置へ

 山形県東根市で医師矢口智恵美さん(50)が殺害された事件で、山形地検は21日、殺人と住居侵入の疑いで逮捕された山形大4年生の加藤紘貴容疑者(23)の刑事責任能力の有無を調べるため、山形簡裁に鑑定留置を請求し、認められたと発表した。期間は6月24日から8月26日までの約2カ月間。

 加藤容疑者は5月19日早朝、矢口さんの部屋に侵入し、鈍器で複数回頭を殴って殺害した疑いで、6月12日に逮捕された。

 捜査関係者らによると、これまで矢口さんとの接点は確認されておらず、事件については「覚えていない」と否認している。地検は認否を明らかにしていない。