2019.6.21 13:32

拳銃強奪事件で刺された古瀬巡査の意識が回復

拳銃強奪事件で刺された古瀬巡査の意識が回復

 大阪府吹田市の拳銃強奪事件で、包丁で刺された古瀬鈴之佑巡査(26)の意識が回復したことが21日、分かった。病院の集中治療室(ICU)に入っており、まだ会話はできないが、医師が手を握ると反応があるという。