2019.6.19 21:36

警察署屋根に男性遺体 相談前に転落か、千葉

警察署屋根に男性遺体 相談前に転落か、千葉

 19日午後3時ごろ、千葉県警市川署の2階部分の屋根で、男性が頭から血を流して倒れているのを、工事業者が発見し、搬送先の病院で死亡が確認された。県警は相談に訪れた30代ぐらいの男性とみて身元の確認を進め、自殺と転落事故の両面で捜査している。

 県警によると、30代ぐらいの男性は、以前から市川署生活安全課に身の回りの相談をしていた。19日は正午すぎに1人で仮設庁舎に相談に来た。署員が担当者の不在を伝えると玄関から出ていった。

 亡くなった男性は、耐震工事中の本庁舎の一部2階建て部分の屋根に、あおむけで倒れていた。上階から落ちたとみられる。