2019.6.19 20:25

韓国、徴用工問題「両国企業で賠償を」 日本は拒否、河野外相「受け入れられない」

韓国、徴用工問題「両国企業で賠償を」 日本は拒否、河野外相「受け入れられない」

 韓国外務省は19日、元徴用工訴訟で勝訴が確定した原告らへの損害賠償の支払いを巡り、日韓両国企業が出資する方式を日本側が受け入れるなら、2国間協議に応じることを検討するとの意向を日本政府に伝達したと発表した。一方、日本側は拒否し、両国の立場は依然として平行線をたどっている。

 韓国最高裁が昨年10~11月に日本企業に賠償を命じる判決を出して以降、韓国政府が具体的な解決策を提示したのは初めて。

 河野太郎外相は19日、韓国の発表について「韓国の国際法違反の状態を是正することにならず、提案は受け入れられない」と自身のツイッターで表明した。

 日本政府は、元徴用工の個人請求権問題は1965年の日韓請求権協定で解決済みとして判決を強く批判。韓国政府は李洛淵首相を中心に対応を検討してきた。

 元徴用工訴訟の原告側弁護団と支援団体は19日、韓国の提案は勝訴が確定した原告だけを対象としているとして批判する声明を出した。(共同)