2019.6.19 05:03

和田彩花、アンジュルム卒業…歴代最長15年のハロプロ人生に幕

和田彩花、アンジュルム卒業…歴代最長15年のハロプロ人生に幕

特集:
ハロー!プロジェクト
卒業を惜しむメンバーを笑顔で抱きしめる和田(中央)。それぞれの道での切磋琢磨を誓った=東京・北の丸公園 (撮影・大橋純人)

卒業を惜しむメンバーを笑顔で抱きしめる和田(中央)。それぞれの道での切磋琢磨を誓った=東京・北の丸公園 (撮影・大橋純人)【拡大】

 女性12人組、アンジュルムのリーダー、和田彩花(24)が18日、東京・日本武道館で行われた全国ツアーの最終公演で、グループおよび歴代最長となる15年在籍したハロー!プロジェクトを卒業した。

 アンコールのステージ。1万2000人の“あやちょコール”に迎えられた和田は、ファンに感謝。2004年にハロプロエッグ(現ハロプロ研修生)に加入し、09年に結成された旧・スマイレージ時代からグループを牽引。「今後の心配は食べ残し」と後輩に駄目出ししつつも、「私も第2章に歩いていくので、お互い頑張りましょう」と笑顔で呼びかけた。

 メジャーデビュー曲「夢見る 15歳」から新曲「夢見た 15年」まで20曲を熱唱。客席にはグループのファンで今月3日に結婚し、“アンジュルム婚”で話題になった女優、蒼井優(33)と夫でお笑いコンビ、南海キャンディーズの山里亮太(42)の姿も見えた。

 別々の席で門出を見守った夫妻は、終演後に楽屋で合流。メンバーを含めて一緒に記念撮影した和田は「ビッグだけど身近な2人なのでうれしかった。メンバーとみんなでいっぱい●(=ハート)マークを作って、とってもハッピーでした」と大感激した。

 今後はソロで活動。大学院2年のためしばらく修士論文に専念するが、「またステージに戻ることが次の夢なので、頑張ります」と力を込めた。

  • アンコールで来場者に向け挨拶をする、アンジュルム・和田彩花
  • アンコールで登場したアンジュルム・和田彩花
  • 大きくジャンプしながら熱唱するアンジュルム・和田彩花
  • 泣きじゃくるメンバーを笑顔で見つめる、アンジュルム・和田彩花
  • 赤色のサイリウムに染まった会場でソロ曲を披露するアンジュルム・和田彩花
  • ジャンプしてお客さんと一緒に盛り上がるアンジュルム・和田彩花
  • 南海キャンディーズ・山里亮太から贈られた花
  • 和田彩花のソロ曲になると、会場内は彼女のカラーである赤一色になった
  • 卒業コンサートで熱唱するアンジュルム・和田彩花(右)