2019.6.18 17:46

餃子の王将なども環境配慮ストロー 来月から全729店で

餃子の王将なども環境配慮ストロー 来月から全729店で

 王将フードサービスは18日、「餃子の王将」など全729店舗で、プラスチック製のストローとスプーンを廃止すると発表した。微生物によって分解される植物由来の生分解性プラスチックなど環境に配慮した代替素材に7月から順次切り替える。

 店舗内でソフトドリンク向けに使用するストローを生分解性に変更し、持ち帰り用のスプーンも植物などに由来する物質を25%以上含むバイオマスプラスチック製に替える。

 王将の店舗では、売上高の約17%を持ち帰りが占めるといい、プラスチックごみを減らして環境への負担軽減に協力する。

 外食業界では、すかいらーくホールディングスなどでもプラスチック製ストローを廃止する動きが出ている。