2019.6.18 20:23

伊原六花が大阪〝凱旋〟舞台挨拶

伊原六花が大阪〝凱旋〟舞台挨拶

初主演映画「明治東亰恋伽」大阪プレミア上映会で挨拶する伊原六花=大阪市内

初主演映画「明治東亰恋伽」大阪プレミア上映会で挨拶する伊原六花=大阪市内【拡大】

 女優の伊原六花(20)が18日、大阪市中央区のシネマート心斎橋で行われた映画「明治東亰恋伽」(副島宏司監督、21日公開)のプレミア上映会に出席した。

 「お仕事で大阪に帰ってこられるのは、すごいうれしい。さっきもタクシーの運転手さんが自分でラッピングしたアメちゃんをくれて、やっぱりいいなって思いました」

 初主演映画を引っ提げて“凱旋”の大阪府立登美丘高ダンス部元キャプテン。「心斎橋は学校が終わってから毎日のようにカラオケに行って、プリクラ撮って、ブラブラして。庭です…って言ったら怒られるかな」と笑った。

 作品は、明治時代にタイムスリップしたヒロインが歴史上の偉人たちと出会い、恋に落ちる恋愛ファンタジーゲームの実写化。ドラマ版に続く主演で「最初聞いたときは大丈夫かなって不安しかなかった」という。

 しかし、明治村を中心に名古屋での1カ月間の撮影で共演者、スタッフに支えられ、「この作品に入るまでは自分を人見知りやと思ってたけど、人の話を聞くのも好きやし、話しかけたいタイプで、人と仲良くなる能力があるんやと発見しました」と振り返った。