2019.6.18 05:01

佐々木蔵之介「私は申年」、大河ドラマで“猿”秀吉はハマり役!?

佐々木蔵之介「私は申年」、大河ドラマで“猿”秀吉はハマり役!?

  • 実力、個性ともに秀でた豪華キャスト陣が明智光秀役の長谷川を強力バックアップ!=東京・渋谷(撮影・荻窪佳)
  • 前列左から松永久秀役の吉田鋼太郎、土田御前役の檀れい、明智光秀役の長谷川博己、煕子役の木村文乃、深芳野役の南果歩、後列左から三淵藤英役の谷原章介、足利義昭役の滝藤賢一、藤吉郎役の佐々木蔵之介、今川義元役の片岡愛之助、稲葉良通役の村田雄浩
  • 会見に出席した木村文乃(前列右)、長谷川博己(同中央)ら
  • 前列左から松永久秀役の吉田鋼太郎、土田御前役の檀れい、明智光秀役の長谷川博己、煕子役の木村文乃、深芳野役の南果歩、後列左から細川藤孝役の眞島秀和、三淵藤英役の谷原章介、足利義昭役の滝藤賢一、藤吉郎役の佐々木蔵之介、今川義元役の片岡愛之助、稲葉良通役の村田雄浩、藤田伝吾役の徳重聡
  • 前列左から松永久秀役の吉田鋼太郎、土田御前役の檀れい、明智光秀役の長谷川博己、煕子役の木村文乃、深芳野役の南果歩、後列左から細川藤孝役の眞島秀和、三淵藤英役の谷原章介、足利義昭役の滝藤賢一、藤吉郎役の佐々木蔵之介、今川義元役の片岡愛之助、稲葉良通役の村田雄浩、藤田伝吾役の徳重聡
  • 会見に出席した長谷川博己(前列左)と木村文乃(同右)
  • 会見に出席した長谷川博己(前列左)と木村文乃(同右)
  • 会見に出席した木村文乃
  • 会見に出席した長谷川博己
  • 会見に出席した木村文乃
  • 会見に出席した長谷川博己
  • 会見に出席した村田雄浩
  • 会見に出席した木村文乃
  • 会見に出席した徳重聡
  • 会見に出席した南果歩
  • 会見に出席した南果歩
  • 会見に出席した村田雄浩
  • 会見に出席した徳重聡
  • 会見に出席した南果歩
  • 会見に出席した片岡愛之助
  • 会見に出席した片岡愛之助
  • 会見に出席した檀れい
  • 会見に出席した佐々木蔵之介
  • 会見に出席した檀れい
  • 会見に出席した佐々木蔵之介
  • 会見に出席した檀れい
  • 会見に出席した佐々木蔵之介
  • 会見に出席した滝藤賢一
  • 会見に出席した吉田鋼太郎
  • 会見に出席した眞島秀和
  • 会見に出席した吉田鋼太郎
  • 会見に出席した眞島秀和
  • 会見に出席した谷原章介
  • 会見に出席した吉田鋼太郎
  • 会見に出席した滝藤賢一
  • 会見に出席した吉田鋼太郎

 俳優、長谷川博己(42)が主人公の戦国武将・明智光秀を演じる来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・0)の追加出演者発表が17日、東京・渋谷の同局で行われ、光秀のライバルとなる藤吉郎(のちの豊臣秀吉)を演じる佐々木蔵之介(51)らが登壇した。

 佐々木は「猿」と呼ばれた藤吉郎にちなみ、「私は申年です」とニヤリ。「それに私の京都の実家(佐々木酒造)は、秀吉が建てた聚楽第の近くという縁がある」と役に運命を感じている様子だ。すでに発表されている織田信長役は染谷将太(26)で、光秀vs信長・秀吉の確執と知能戦に注目が集まりそうだ。

 また、光秀の正室・煕子(ひろこ)役に決まった木村文乃(31)は「戦国時代をたくましく生きる方たちに、優しく寄り添う、温かい人でいられたら」とにっこり。また、信長の生母、土田御前役の檀れい(47)、今川義元役の歌舞伎俳優、片岡愛之助(47)らも出席した。

 語りは、来年5月に十三代目市川團十郎白猿を襲名する市川海老蔵(41)が務める。