2019.6.18 05:00

日本作曲家協会音楽祭・奨励賞、ロングヒット賞に森山愛子「会津追分」

日本作曲家協会音楽祭・奨励賞、ロングヒット賞に森山愛子「会津追分」

森山愛子

森山愛子【拡大】

 日本作曲家協会は17日、中堅歌手を対象に今後の活躍が期待される「日本作曲家協会音楽祭・奨励賞」の受賞歌手を発表した。朝比奈あきこ、入山アキ子、大城バネサ(37)、成世昌平(68)、松阪ゆうき(37)の5人。

 昨年後半から今年前半にかけて支持された歌手や作品を表彰する「同・3賞」のロングヒット賞に森山愛子(34)の「会津追分」、ベストカラオケ賞に市川由紀乃(43)の「雪恋華」、有線大衆賞に辰巳ゆうと(21)の「おとこの純情」が受賞したことも発表した。

 また、これまでの歌謡界への貢献を表彰する特別選奨は坂本冬美(52)と山本譲二(69)が選ばれた。受賞歌手は、10月7日に東京・王子の北とぴあ・さくらホールで行われる日本作曲家協会音楽祭2019に出演する。