2019.6.17 12:10

逮捕の容疑者、ベンチで目を開け横に 拳銃はポリ袋の中

逮捕の容疑者、ベンチで目を開け横に 拳銃はポリ袋の中

大阪府警吹田署に入る飯森裕次郎容疑者(奥)=17日午前7時52分

大阪府警吹田署に入る飯森裕次郎容疑者(奥)=17日午前7時52分【拡大】

 大阪府吹田市の拳銃強奪事件で、飯森裕次郎容疑者(33)は17日午前6時34分、大阪府箕面市の山林で逮捕された。木製ベンチでリュックサックを枕代わりに目を開けて横になっていた。捜査員が近づくと、手を動かすそぶりを見せたため制止。氏名を尋ねると「飯森裕次郎」と答えたという。

 府警によると、拳銃はベンチ下のポリ袋から見つかった。逃走途中に購入したとみられる、えんじ色のジャンパーを着ていた。紺色のジャージーも羽織っていた。リュックサックの中には現金約10万円やカード、診察券などが入った財布があった。

 山林は、巡査が襲撃された交番の北約8キロの、山肌を切り開いて造られた古くからの一戸建てが立ち並ぶ住宅地の裏手。昼間も薄暗く、ハイキング客以外は地元住民もあまり近づかない山道の奥だった。