2019.6.14 17:43

少女1000人から「裸画像入手」 児童ポルノ製造疑いの男が供述

少女1000人から「裸画像入手」 児童ポルノ製造疑いの男が供述

特集:
わいせつ事件簿

 少女に裸の画像を送らせたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで逮捕、起訴された熊本県合志市の無職前田智也被告(46)が「10年間で少女約1000人から画像を受け取った」と供述していることが14日、兵庫県警高砂署への取材で分かった。

 署によると、無料通信アプリLINE(ライン)で少女らと知り合い、若い男性の写真を使って男子高校生に成り済ましていた。仲良くなってから裸の写真や動画を送るようにしつこく迫ったり、脅したりした。被害者は全国にいたとし「全ての都道府県を制覇した」と供述したという。

 署は昨年5月から今年3月にかけて青森市、新潟市、三重県四日市市、那覇市などに住む中高生計6人が被害に遭ったことを裏付け、捜査を終えた。